人気ブログランキング |

捨てられた猫たちにしあわせを!みんな元気で!   日本捨猫防止会東久留米・西東京  


by tiikineko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

08年度・地域活動  その1

     “08年、日本捨猫防止会・東久留米”の地域活動          08.12.31

     “ある地域での活動”
 ある地域で、飼い主不明の猫が子猫を生み、そしてまた子猫を生み、猫が増えていきました。地域の人たちから救助を求められ、猫の不妊手術を始めました。11月、12月の2ヶ月で、子猫8匹、成猫6匹を捕獲し、そのうちの特に小さい4匹は保護して 里親探し中、12匹は不妊去勢手術をしました。
 不妊手術の後、子猫は里親探しをして、6ヶ月以上の猫はその地域に戻しました。地域で生まれた猫はその地域で生きなければなりません。
 猫を捨てれば50万円以下の罰金、虐待したり、殺せば100万円以下の罰金なのです。

 日本捨猫防止会東久留米からワクチン、のみとり、虫下しの費用を出しました。手術の費用はその地域の人たちの負担です。これは大事業、それでもまだその地域に猫が残されています。来年の春までに捕まえなければ大変なことになります。
 
                     “ある住宅地内での活動”
1998年?から、1年間に1~2匹程度の「飼い主不明の猫」の不妊手術を行ってきました。
2006年、母猫、子猫2匹を発見、しかし保護できず、そのためからか?
2007年、母猫1匹、子猫4匹を保護、そして、5匹とも里親探しに成功。(子猫は乳飲み子のため、母子共動物病院に預けた) 
2008年5月~12月、メス猫3匹、オス猫4匹、(不妊去勢手術、ワクチン、のみとり、虫下し)
子猫6匹保護、里親探し成功(健康診断、ワクチン、のみ取り、虫下し) (治療費その他)
 住宅地内での費用は日本捨猫防止会の助成金、バザーの売上げ代、ボランティアメンバーの負担そして地域内の人たちのカンパです。
  
日本捨猫防止会・東久留米  川井登志子  

f0157395_7421725.jpg

                                 
by tiikineko | 2009-01-07 15:43 | 捨猫ちゃん