捨てられた猫たちにしあわせを!みんな元気で!   日本捨猫防止会東久留米・西東京  


by tiikineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

庭に 殺された猫がいます


 昨日は日本捨猫防止会の事務の手伝いの日です。玄関を出ようとしたら、電話が鳴り、「庭に殺された猫がいます。どうしましょう。」と云ってきました。ゆっくり聞いている時間がありません。「東久留米市に電話をして、警察に電話をしてください」、そういって電話を切りました。

 夜、家に帰ってから電話でその後の様子を聞きました。「警察から二人と、市役所から二人来ました。猫は市役所の人がごみ対策課の人に電話をして、もっていきました。」 「え、それでは何が原因で殺されたのかわからないではないですか。」犬に噛まれたのかも知れないが、でも住宅街で野犬はいないし、それなら、近くの学校の森の狸かも知れない。そんなことが考えられます。この家は高級住宅街の真ん中辺にあります。

 家の人の話では、発見した前の日に毛皮が捨ててあるのかと思ったといいます。そして、その夜中、戸袋付近でごそごそと音がして、テレビの音を小さくしたが音はそれきりだったといいます。きっと、誰かが投げ込んで、戸袋の下から引きずり出したのだ、と思う。といっていました。

 今朝、田無警察署に電話をして、「もし人が殺したのだとすれば、法律に違反していることだし、猫を殺したとすると、人にまで危害が及ぶ過去の事例があるから、死因の解明をきちんとやってください」とお願いしました。そして、東久留米市役所に電話をかけ、担当者に同じことを伝え、猫の状況を聞きました。猫は鋭利な刃物で切られていたということでした。


 猫は明らかに殺されました。これは犯罪行為です。田無警察署にその後の捜査の経緯を聞かなければなりません。
by tiikineko | 2009-02-11 15:52 | 捨猫ちゃん