捨てられた猫たちにしあわせを!みんな元気で!   日本捨猫防止会東久留米・西東京  


by tiikineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

よかった!

 駅へ行く途中に学園町があります。そこは家の敷地が大きく、赤松や桜の枝が道にまで拡がり、のんびりとした街です。電車に乗るために駅まで自転車を走らせますが、いつの日からか、猫が4,5匹走り回っているのに気づきました。あ!またいた。小さくて、可愛い子猫が顔を出していました。飼い猫?、捨て猫?、見ただけでは見分けがつきません。しかしこのまま一冬過ごしたら大変なことになります。これ以上増えたら大変。とても気がかりでした。

 おととい、そこを通った時、その家の奥さんが家の前で話をしていました。すぐ、自転車を降りて話かけました。
“この猫たち、飼い猫ですか?捨て猫ですか?”
“ノラ猫です”
“不妊手術をしてますか?”
“捕まえられるのはしてますが、捕まえられないのが年に4回産んで、こんなになっちゃったのです”
“え! 何匹いるのですか?”
“多分、15、6匹”
“え~! ”
“私は日本捨猫防止会の会員で捨猫の面倒を見ています”と自己紹介して、話を聞きました。聞くと、
“もう困っていたのです。どうすれば良いか。困っていたのです。いい人に会った。”
“日本捨猫防止会の会員になって下さい。会費は3千円です。そうすれば不妊手術の補助券も出ます”

このあとすぐに、3千円をもらいました。

“そうです、今日は会の事務の手伝いに行く日で、その途中だったのです”
 
今まで気がかりで、気がかりでしょうがなかった猫ちゃんたち、その面倒が見られることになった。すごく今日は良い日! どうもありがとう。
by tiikineko | 2007-12-07 16:55 | 捨猫ちゃん