人気ブログランキング |

捨てられた猫たちにしあわせを!みんな元気で!   日本捨猫防止会東久留米・西東京  


by tiikineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月20日、春分の日です。

 いつもお彼岸には調布市深大寺の犬猫里親会に行っています。今年もつくばのCAPINが来ているだろうと思って出かけました。

 調布にはいつも自転車で行きます。東久留米から中央線を横切り調布まで約1時間です。
f0157395_15424804.jpg
 会場に来ましたが、CAPINさんは来ていません。何故なのか?他のボランティアさんも来ていません。犬や猫をもらいに来ているお客さんは当て外れの様子です。犬や猫の数が足りないのです。


 まもなくCAPINさんの車が来ました。大渋滞で身動きができなかったとのこと。連れてきたのは去年水害で助けられた常総市の犬たちでした。
 夜が明けてみると一面水で、鼻を上に挙げている犬を見つけ、助け出したのだと言います。助けたお年寄りはその後脳梗塞で入院して、CAPINがその犬を引き取り、連れて来たのだといいます。

 お客さんの中で、飼っていた犬が亡くなりその供養にとやってきた人たちがいました。

 その人たちがこの話を聞き、常総の犬の里親になると決め里親さんはこの人になりました。きっと深大寺さんがこの結びつきをしてくれたのでしょう。

f0157395_15593387.jpg

                     幸せにね! 嬉しいね!










by tiikineko | 2016-03-21 16:30 | 嬉しいお知らせ
2月29日、東京電力元トップ(元会長、元副社長)3人を「検査役の弁護士」が起訴し、これから裁判が始まります。これは、検察庁が起訴すべきをしないことから東京検察審査会に審査申し入れをし、審査会が起訴議決をして裁判開始となったのです。

 昔、2011年5月3日、「福島県の動物たちに何ができるのか」として、動物愛護の人たちが東京麻布の国際文化会館に集り、話し合いをしました。
 福島原発が爆発して現地の状況が分からない中での会合でした。ただその中で福島原発爆発は東電の責任は明らかで、被災地の動物が被害を受け、彼らに代わって東電に対する訴訟をすることの提案がありました。このときこの提案を決めたかに見えましたが、その後、時間の経過するうちに訴訟をするなら「動物ボランティア団体全国民間ネットワーク」に入らないとする声が出て、訴訟は立ち消えになりました。

 私は以前から「原発反対」の発信をしてきました。このことから、私の福島原発告訴団への参加は当然で、「検察審査会の強制起訴の議決による刑事裁判の支援団」に参加をしました。
「動物ボランティア団体全国民間ネットワーク」のみなさんが福島の動物たちを助けてきたことは、大変なこと、並々ならぬ活動でした。このことから、「動物ボランティア団体全国民間ネットワーク」が「刑事裁判の支援団」に参加すべきではないかと思います。いかがでしょうか?
「検察審査会の強制起訴の議決による刑事裁判の支援団」は資料は以下です。 
                              猫と友達、地域猫  事務局・川井 満 
    
f0157395_11362676.jpg
f0157395_11330643.jpg

東京電力技術不信  日本政府世界の恥  2016.2.15、東京新聞に東電、「凍土壁、海側だけ先行」の記事が出た。なぜ海側だけ先行するのか?
http://16915802.at.webry.info/201602/article_3.html







by tiikineko | 2016-03-01 11:56 | 殺処分・動物行政の転換を!